ミラン加入間近のパケタ、ブラジルリーグのベストイレブンに選出!



ブラジルリーグでの成績と表彰


 今季、ブラジルのフラメンゴは2位という好成績を収めてシーズンを終えたわけですが、このチームで主力として活躍したのが1月にミランに加入するルーカス・パケタです。

 32試合に出場し、10ゴール1アシストを決める活躍を見せてくれました。

 そしてこの活躍が認められ、今シーズンのベストイレブンに選出!さらにブラジル紙『プラカール』の主催するボーラ・ジ・プラッタ(通称;銀のボール)賞も受賞したようです。








背番号39とミラン移籍の理由


 さて、こうしたブラジルでの活躍を経てミランへと移籍することになったわけですが、注目の背番号は何番になるのでしょうか。

 本人曰く、背番号は39番を希望しているそうです。
 その理由はフラメンゴでのデビュー時に着けていた番号だからとのこと。



 そしてミラン移籍の理由については、レオナルドによる説得が大きかったと語っています。
 ミランはパケタの選手キャリアについての明確なプランを提示したらしく、それが彼の心を打ったとのことです。



 そんな彼はいよいよ今週末にイタリアに上陸し、メディカルチェックを受けて正式にミランの選手となる予定です。
 今から楽しみで仕方ありません。
 
 ミランでもブラジル時代のように大活躍してもらい、いつかイタリアでも同様の賞を受賞してもらいたいですね。



サッカーランキング


関連記事
[ 2018/12/06 01:13 ] データ系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する