【パルマ戦】 ガットゥーゾ「良い試合だった」



 ミラン対パルマの一戦は、2対1でミランが逆転勝利を収めました。

 試合後、ガットゥーゾ監督は『DAZN』に対し、以下のように答えました。

「パルマも素晴らしかった。彼らが6位というポジションにいるのは決して偶然じゃない。若い監督に率いられ、偉大な守備力を備えた良いチームだ。」

「我々も良い試合をした。前半は少しクロスが多すぎたかもしれないがね。気持ちの強さとテクニックを見せられた良いゲームだった。」

「クトローネは決して疲れない。むしろ試合中は少し動き過ぎているくらいだ。また、スタメン出場した試合ではゴールを決められないといったジンクスを打ち破ってくれたのも嬉しいね。彼には満足しているが、もっと成長できる。」

「選手たちは我々の考えを強く信じてくれている。アバーテがCBとしてプレーしたのは驚きだっただろうが、これは彼が自らの仕事に情熱を注いでいたからこそ生じたものだ。私は彼らのような多くの選択肢をくれる選手を持てて幸運だ。」



ソース;calciomercato.com




 改善すべき点はいくつかありますが、とりあえず勝てて本当に良かったです。
 「奪ったらすぐ前に飛び出して素早くフィニッシュにつなげる」というパルマのコンセプトは明確でしたが、その狙いを上手く阻み続けたDF陣には感謝したいですね。

 特にアバーテは、2CBの一角という長いキャリアの中で一度もまともに経験したことがないであろうポジションを務めたにも関わらず、致命的なミスをすることなくプレーしてくれました。素晴らしいですね。



 クトローネについて、あのボレーシュートは完璧でしたし、ゴールによって失点直後の嫌な流れを断ち切ってくれました。
 サンシーロでの彼の得点能力は本当に最高です。

 次節からはイグアインが戻ってきます。ですが今のクトローネをベンチに置くのはもったいないですし、是非とも2トップを組んでほしいですね。



サッカーランキング

関連記事
[ 2018/12/03 02:09 ] 試合 試合後インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する