クトローネ「僕のアイドルは…」



 ミランのストライカー、パトリック・クトローネが『DAZN』に対し、自身のアイドルや代表チームについて語りました。

「イグアインと一緒にプレーすることは僕にとって光栄なことだ。僕はコンスタントに成長したいし主役になりたい。だから彼のトレーニングを観察していつも新しいことを学んでいるよ。」

「僕のアイドルはモラタだ。スピードやゴール前での嗅覚といった彼の特長が本当に好きなんだ。僕の家には彼とインザーギのゴールを集めたDVDがあるよ。」

「(代表チームについて)段々と注目され始めていると思うけど、僕は冷静だ。もし呼ばれたら幸せだろうね。」

「子どもの頃、僕はインテルでテストを受けた。しかしその後にミランが接触してきた。僕は即決したよ。心のクラブでプレーすることが一番だからね。」



ソース;calciomercato.com




 クトローネとイグアインの連携の良さは試合中に随所に見られますし、おそらく練習から相互理解を深めているのでしょう。
 非常に良い関係だと思いますし、今後も継続的に見たいコンビですね。



 現在のイタリア代表には未だにCFに絶対的なレギュラーがおらず、得点力不足が1つの問題となっています。
現状では厳しいですが、今後順調に成長を続けていければクトローネにもチャンスは巡ってくるでしょう。
 気が早いですが、EURO2020でレギュラーとしてプレーしてくれたら最高です。そのためにもまずは「心のクラブ」であるミランで継続的に結果を残し、代表に呼ばれるようになって欲しいですね。



サッカーランキング


関連記事
[ 2018/12/02 10:33 ] インタビュー 選手たち | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する