移籍の噂、情報アップデート;ロドリゴ・カイオ、イブラヒモビッチ



ロドリゴ・カイオ

 『カルチョメルカート』によると、ロドリゴ・カイオの代理人であるニック・アルクリがミラノに到着し、レオナルドと交渉を行うそうです。

 彼の移籍金は1000万ユーロ前後と言われており、レンタルでの獲得(完全買取義務付き)もあり得るとのことですのでかなり現実味のある移籍でしょうね。

 補強の必要なポジションもCBの他にもありますし、かなりベターな選択だと思います。



イブラヒモビッチ

 『Milannews.it』によると、レオナルドとマルディーニのミラン幹部とイブラヒモビッチの代理人であるライオラが4時間にも及ぶ会談を実施し、イブラヒモビッチの移籍とボナベントゥーラの出術について話し合ったそうです。

 さらに『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、契約年数6カ月+延長オプション付きの契約によりまとまりそうだとのことです。


 この話題の交渉もいよいよ最終局面を迎えつつあると言えそうですね。
 
 戦力的に有用なのかといった懸念事項はありますが、やはり「あの」イブラヒモビッチが戻ってくるかもしれないというだけで最高に盛り上がってしまいます。

 ピッチ外では間違いなくチームに好影響を与えてくれるでしょうしね。


 続報に期待しましょう。



サッカーランキング

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/11/20 22:31 ] 移籍情報 獲得 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する