移籍情報アップデート;ベナティア、ラムジー



メディ・ベナティア

 負傷者続出により、CB補強の必要性が高まっているミラン。
 その主な獲得候補としては、ユヴェントスであまり出場機会に恵まれていないベナティアが挙げられています。

しかし『Rai Sport』によると、ミランは彼に対し1500万ユーロの完全買取義務付きレンタルオファーを出したそうですが、ユヴェントスに拒絶されたとのことです。

 ベナティアは先日のミラン戦で先発し、PKを与えてしまって以降は素晴らしいパフォーマンスを見せていましたし、個人的にはベナティアに来て欲しいんですよね。

 しかし他の要補強ポジションに使う獲得費用も考えると、この額でダメならより安価で将来性のあるロドリゴ・カイオ獲得を目指した方が合理的かもしれませんね。


アーロン・ラムジー

既に来夏のフリーでのアーセナル退団が既定路線となっているラムジーは、ミランを含む多くのクラブが獲得を目指していると報じられています。

 ミランがこの件について持つアドバンテージは、12月からCEOとして就任する元アーセナルのガジディスの存在です。
 一時期は、彼と共にラムジーもミランに加入するかもしれないといった報道もなされました。

 しかし、最近の『Bild』の報道によれば、ラムジーの獲得レースにバイエルンが参入し、既にラムジー側に接触しているとのことです。

 ミランにとって最大の問題が、ラムジー側の要求する高額年俸です。
 FFPを考慮すると無理はできませんし、いかにガジディスがいるといえど獲得は難しいでしょうね…。



サッカーランキング

関連記事
[ 2018/11/18 16:50 ] 移籍情報 獲得 | TB(-) | CM(2)

いつも楽しく読ませていただいております
リーノミランの戦術評も読み応えがあり面白いです

ロマニョーリが離脱した事により本当に苦しい問題になってきてますね
憂鬱になります
というかもう何回目ですかこういう野戦病院になるケース
ここ何年もメディカルは本当に機能してると言えるんですかね

カイオも良いですがお金の問題さえクリア出来ればベナティアが来てくれたらやはり嬉しいです
その問題が一番大きい問題ですが…
個人的にラムジー獲得はミランにとってあまり価値ある移籍になると思えません
選手としての彼を否定してるわけではないのですが気分を悪くされたら申し訳ない
いくら厳しい台所事情でもフリーだし獲れるなら獲っちゃえって姿勢はよくない気がします
[ 2018/11/18 22:45 ] [ 編集 ]

返信

コメントありがとうございます!

そのように仰って頂けると本当に本当に嬉しいです!
今後も読んでいただけたら幸いです。

怪我人、とにかく多いですよね…。 
カルダーラ、ビリアも以前に今回のロマニョーリと同じ箇所を怪我したことがあるという報道もありますし、これが本当だとすると何か練習なりメディカルスタッフなりに問題があると考えざるを得ませんね…。

僕もベナティア派ですが、おっしゃる通り金額の問題は大きいですね。
ミランは他にもCF、中盤のポジションに最低でもそれぞれ1人は補強する必要がありますから。

フリーでの獲得となると通常よりも高年俸での獲得となる場合が多いですし、ましてラムジーはかなり高額な年俸を要求しているという話です。
セリエAにフィットするかどうかは未知数ですし、年齢を考えても確かにラムジーを獲るのはリスクがありますよね。

個人的に、リスクをかけてフリーの選手を獲りに行くとしたらPSGのラビオかなぁと思います。
[ 2018/11/19 03:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する