ミラン、サンパウロのロドリゴ・カイオ獲得に現実味

 

 かねてからミラン移籍の可能性が噂されているサンパウロのロドリゴ・カイオ。
 最近の『Sky』の報道によると、レオナルドはサンパウロに対しカイオの詳細を問い合わせたそうです。

  また、カイオの移籍金ついて、1月に完全移籍する場合は700~800万ユーロで済むそうですが、買い取り義務付きのレンタル移籍の場合は1200~1300万ユーロが必要とのことです。




 ミランの要補強ポジションはCB以外にも多くありますから、この移籍金で獲得できるというのは大きいですね。

 ブラジル人CBというのも個人的には好印象です。チアゴ・シウバはもちろん、アレックスも加入時には既にベテランながら主力としてプレーしてくれましたしね。


 しかし今回のカイオについての懸念は、セリエAへの適応がすぐにできるかという点です。
 戦術的な決まり事の順守が特に求められるCBというポジション、それも守備にはひと際厳しいセリエAに冬から加入して即活躍するというのは非常に難しいミッションです。

 欧州リーグでのプレーは初ですし、通常であれば半年~1年は様子見されるところですが、ミランのチーム事情を考えるとそんな悠長なことはいっていられないでしょうしね。

 そう考えると、既にセリエAを熟知しているベナティアを獲得した方が賢明だと個人的には思います(移籍金の問題はありますが)。



サッカーランキング

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/11/15 16:35 ] 移籍情報 獲得 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する