ブラジル代表チッチ監督、パケタを称賛



 ブラジル代表のチッチ監督が『Globoesporte 』に対し、1月のミラン移籍が決定しているパケタについて語りました。

「パケタは、ネイマールやコウチーニョと同様のプレービジョンを持っている。」

「エルサルバドルと試合をしたとき、彼はネイマールと一連の良いパス回しを見せた。それまで会話をしたことや一緒にプレーしたことがなかったのにね。彼らは目を合わせることなくお互いの位置を把握し続けていた。」

「例えば一般のプレーヤーが味方の動きを察知し、それに応じてプレーをするころには、パケタは既にその先の動きまで予測している。」

「攻撃的な中盤、もしくは3人のアタッカーの一角が彼のポジションだと思う。」

「忘れてはならないのが、彼は空中戦にも強いということだ。また、時に相手のエリア内に巧みに侵入することもできる。」


情報ソース;calciomercato.com




 ミランにおける彼のポジションを予想すると、4-3-3の場合は左インサイドハーフか左ウィング、4-4-2の場合は2トップの一角が濃厚でしょうか。

 チッチの言葉通りなら、前者の方がより活きそうな気がしますね。

 いやー、いずれにせよ非常に期待が高まりますね。
 彼の到着が今から楽しみです。



にほんブログ村

関連記事
[ 2018/11/12 23:51 ] インタビュー 他チーム・選手 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する