ロナウド「イグアインに落ち着くように言った」



 今節のミラン対ユヴェントスは0-2でユヴェントスの勝利に終わりました。

 この試合の2点目のゴールを決めたクリスティアーノ・ロナウドが『Sky Sport』のインタビュー対し、以下のように答えました。

「ゴールを決めることが出来て満足している。しかも、それがいつも難敵のミラン相手であればなおさらだ。ナポリは昨日勝利を挙げているし、彼らとの勝ち点差をキープできたという点においても重要な勝利だね。」

「僕はイグアインに落ち着くように言ったんだ。さらに厳しい処罰を受ける危険があったからね。彼は試合に負けていてとてもイラついていた。それは理解できるし、彼がこれ以上厳しく罰せられないよう願っている。」


情報ソース;calciomercato.com




 これまでサンシーロでプレーした5試合で得点のなかったロナウドですが、そんなジンクスはお構いなしと言わんばかりの強烈なシュートを叩き込みましたね。
 
 ユーヴェに来てからも相変わらずの得点能力ですし、チームリーダーとしても一皮剥けた感があります。

 今回の退場劇の際にもイグアインをなだめようとしていたのは映像でわかりましたし、試合後もこのようなコメントで擁護してくれるのはありがたいですね(イグアインにとってはやや複雑な気持ちかもしれませんが…)。


 なお、当のイグアインも『Sky』や自身のインスタグラムを通じてチームやファンに謝罪しています。

 今回の件はしっかり反省してもらい、これからもチームの勝利に貢献してほしいですね。



にほんブログ村


関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/11/12 20:13 ] インタビュー 他チーム・選手 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する