ユヴェントス戦スタメン予想



 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によるミラン対ユヴェントスのスタメン予想は以下の通りです。



システム;4-4-2

GK;ドンナルンマ

DF;カラブリア サパタ ロマニョーリ リカロド

MF;スソ ケシエ バカヨコ チャルハノール

FW:カスティジェホ イグアイン


 この試合の注目は何といってもイグアインとボヌッチの古巣対決にあったわけですが、どうやらボヌッチはベンチスタートが濃厚とのことです。

 同紙によれば、現地ミラニスタは彼に対する”もてなし”の準備をしているとのことでしたので、それを考慮してのことでしょう。

 対するイグアインはスタメン予想。1週間前のウディネーゼ戦で途中交代し、このユヴェントス戦への出場は不透明でしたが大丈夫なようです。
 
 報道によれば、彼は相当この試合に燃えているとのことでしたので期待できますね。

 メンバー・システムについても、怪我人を考慮すればこれが現状のベストでしょう。
 
 重要なのは、守備力(守備意識)の低いスソと不調のチャルハノールの両サイドがどれだけしっかりと守備をこなせるかですね。
 怠慢な守備を行えば、ユーヴェ相手ではまず間違いなく失点します。
 守備時にはスソではなくカスティジェホが中盤のラインに入るといった対策が必要かもしれませんね。

 攻撃に関しては、組織的な攻めというよりも、絶好調のスソやリベンジに燃えるイグアインを中心とした個の爆発力に期待するしかないというのが個人的な見解です。
 「エースストライカー」であるロマニョーリにも期待したいですね(笑)



にほんブログ村


関連記事
[ 2018/11/11 16:50 ] 試合 プレビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する