負傷交代のイグアイン、ユヴェントス戦には出場可能か



 ウディネーゼ戦で負傷交代したイグアインですが、ベティス戦は欠場するもののユヴェントス戦には間に合う見込みのようです。
 『トゥットスポルト』によれば、イグアインの交代はユヴェントス戦を見据え大事を取ってのことであり、怪我の程度は重くないとのことです。

 ひとまずは安心ですが、ベティス戦は彼抜きで戦うことになりそうですね。
 ベティスは前節ミランのホームで勝利を収めていますし、次のベティス戦に負けた場合、首位通過はおろかGL突破もやや危うくなるためかなり重要な一戦となります。ですので彼の欠場は痛いですね。

 またウディネーゼ戦ではイグアインに代わり良いプレーを見せたカスティジェホでしたが、ELは出場停止です。
 つまりベティス戦では前線の枚数が足りないので2トップシステムではなく、従来の4-3-3システムに戻すかもしれませんね。

 そうなると、出番が貰えそうなのが中盤の控えであるベルトラッチやマウリですね。
 2人ともELのデュドランジュ戦以降はあまり出番を貰えていませんが、このベティス戦で結果を残せればガットゥーゾの信頼を取り戻すことは可能でしょう。

 バカヨコがウディネーゼ戦で活躍したように、2人にも(出番があれば)奮起してほしいですね。



にほんブログ村

関連記事
[ 2018/11/06 06:04 ] 選手情報 怪我人 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する