【ウディネーゼ戦】 ガットゥーゾ「試合は続く」



 ウディネーゼとの試合後、ガットゥーゾ監督が『Sky Sport』にて以下のように語りました。

「最高の気分だ。ダービー戦では反対に、試合の最後で負けてしまっただけにね。今日の我々は良いプレーをした。3ポイントに値したと思うよ。ウディネーゼはいつも良いプレーをするから決して簡単な試合ではなかったけどね。後半の戦い方には非常に満足している。」

「チャルハノール、カラブリア、イグアインの早期の回復を願っているよ。ビリア、カルダーラはしばらく時間がかかる。イグアインは背中に違和感を覚えていた。彼は7~8年前にも背中に問題を抱え出術を受けていたが、今回はそれほど深刻な問題ではないと思う。」

「3連勝は我々のプレーの賜物だ。だが、我々は過去を振り返らずに前を見据えなければならない。まだまだ多くの試合が残っているからね。」


情報ソース;calciomercato.com




 試合内容についてはまだまだ改善の余地はありますが、何よりこの過密日程で3連勝という結果を残したというのは大きいですね。
 それも内2試合はアディショナルタイムでの決勝ゴールですしね。

 代表ウィークまであと2試合をこなす必要があり、相手は前回敗北を喫したベティスと絶対王者ユヴェントスです。
 極めて厳しい戦いが続きますが、選手たちには頑張ってほしいですね。



にほんブログ村


関連記事
[ 2018/11/05 12:11 ] 試合 試合後インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する