ガットゥーゾ「モントリーボとの間に問題はない」


 
 ウディネーゼとの試合を前に、ガットゥーゾ監督がチーム等について語りました。

 「ウディネーゼに勝つのは難しい。怪我人は多いが、言い訳はできない。ミスをせず、良い試合をする必要がある。」

 「モントリーボは決して構想外ではない。常にチームとトレーニングもしてきた。我々には多くの怪我人がいるから、今回彼を招集した。私の決断だ。彼との間にはいかなる問題もないよ。」

 「ビリアは自力で歩くことが出来ず、月曜までは家で安静にしていることになる。カルダーラも同様だ。カラブリアはトライしているがまだフィットしていない。ボナベントゥーラは回復しつつある。チャルハノールには休養が必要だ。」

 「コンティは14~15カ月欠場していた。昨日の彼は用心深くプレーし、とてもスマートだった。トレーニングと試合は別物だからね。当面の目標は4~5試合に継続的に出場して90分間プレーすること。それからどうなるか見てみよう。」


情報ソース;calciomercato.com




 モントリーボはやはり招集されましたね。
現在のミランは怪我人が多数出てきておりサブメンバーにも多大な貢献が要求されます。
もし出番があれば、モントリーボにも活躍してほしいですね。

 続出する怪我人の一方で、コンティがプリマヴェーラで試合に出場しました。
順調に回復していますし、代表ウィーク明けの11月下旬には復帰できるかもしれません。
 今から復帰が楽しみですね。



にほんブログ村

関連記事
[ 2018/11/04 16:20 ] 試合 プレビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する