ビリア、離脱期間は6~8週間に



負傷によりジェノア戦を欠場したビリアでしたが、その怪我の具合は決して良くはなかったようです…。
『Sky』によれば、その後の詳細な検査の結果、離脱期間は6~8週間になるとのことです。

つまり以前の記事で言及したユヴェントス戦はおろか、長引けば年明けの復帰になりそうですね…。

 ビリアの離脱により今後の出場機会の増加が予想されるバカヨコにはさらなる貢献が強く求められますし、ベルトラッチやマウリといった選手にも(特にEL)で出番が回ってくるでしょう。
 冬の移籍市場前の最後のチャンスになる可能性もありますし、チームのためにも彼ら自身のためにもそのチャンスをものにして欲しいと思います。



にほんブログ村


関連記事
[ 2018/11/03 19:07 ] 選手情報 怪我人 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する