スソ、得点&アシストの通算記録がロナウドに並ぶ


 今季のスソはここまで素晴らしい活躍を見せています。
サイドに流れては素晴らしいクロスからアシストを量産し、中に切り込んでは得意の形からミドルシュートをネットに突き刺します。
特に後者なんかは相手もわかっているのに止められない。まさにバイエルンのロッベンを彷彿とさせます。



 上記の画像では、世界最高の選手の1人であるクリスティアーノ・ロナウドとゴール・アシスト数を比較しています。
このデータはジェノア戦前のものですので、ジェノア戦で記録した1得点をスソの方に加算すると…

スソ;4ゴール 7アシスト
ロナウド;7ゴール 4アシスト

 通算で11と見事に一致。スソがどれほど卓越したパフォーマンスを見せ、そして得点に絡んでいるかが良く分かります(セリエA初年度でこれだけやるロナウドも流石としか言いようがありませんね。)

 
 これだけ活躍すれば当然他の強豪クラブの関心の対象になります。実際にチェルシーとレアルマドリーがスソに興味を示しているといった噂も上がってきました。

 現在の契約にはなんと4000万ユーロの契約解除条項が付いているらしいので、スソ本人が希望すればいとも容易く「安価で」獲得できてしまいます。

 ミランは速やかにスソとの契約延長交渉を始め、当該条項を変える(できれば撤廃する)必要があるでしょう。

 今後もミランで彼の活躍する姿が観たいですね。



にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/11/03 08:36 ] データ系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する