カルダーラ、数カ月間の離脱へ



先日またしても負傷してしまったカルダーラですが、サンプドリア戦後、彼についてガットゥーゾ監督が言及しました。

「我々は数カ月間カルダーラ抜きで戦うことになるだろう。内側靭帯に問題を抱えている。彼にとって呪われたシーズンになってしまっているね。本当に残念だ。」

また『MilanNews』によると、足首にも問題を抱えているとのことです。


本当に悲しいですね。
これで復帰は早くとも年末~年明けになりそうです。

今のミランで起用可能なCBは(カルダーラ、シミッチを除くと)ロマニョーリ、ムサッキオ、サパタの3人しかいませんし、正直なところロマニョーリ以外の2人に関しては力不足感が否めません。
また3人とも鉄人というわけではなく、負傷離脱することもままあります(現にロマニョーリ、ムサッキオ共に負傷で欠場した試合が今季もありましたね)。

かといって冬の移籍市場で新しいCBを補強するという手段も、FFPや他のポジションの補強の優先順位に鑑みるに現実的ではありません。

ミランにとってはかなりの痛手ですが、おそらく一番辛いのはカルダーラ本人でしょう。
この逆境に挫けず、必ずやミランで飛躍してほしいと思います。



にほんブログ村


関連記事
[ 2018/10/29 13:00 ] 選手情報 怪我人 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する