【キエーボ戦】 試合後インタビュー② ~アバーテ~

>「僕らにとって良い日じゃなかった。それは明らかだ。スタートは悪かった。後半は僕らがより多くをやって攻めたけど、足りなかったよ。ここが簡単な場所じゃないのは確かだけど、僕らの手に負えないわけじゃない。そこでまた勝ち点を落としてしまった」

「適切な闘志や野心を出していかなければ、僕は毎年、シーズンのこの時期に同じ話をすることになる。残りは9試合とコッパ・イタリアの決勝だ。僕らはもっと闘志を出さなければいけない。このチームがこういうプレーをしてはいけないんだ。今からリーグ戦が終わるまで、僕らはすべてを出し切らなければいけない」

引用:Goal.com

スポンサーリンク


アバーテの言う通りですよね。

シーズン当初の目標として掲げていたCL権獲得が極めて厳しくなったわけですが、ここで勢いを完全になくして7位以下でシーズンを終えてしまうか、それとも6位以上でEL権を獲得して終わるかでは全く違います。

CLとは段違いとはいえ、ELに出場することで収益も上がります。優勝チームにはCL権もありますし、以前よりも価値が上がったELを軽視するべきではないでしょう。


主力達が怪我で離脱した今こそ、控えを含めチーム全員が闘志溢れるプレーを見せてほしいですね。
関連記事
[ 2016/03/15 00:08 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する