バカヨコ「ベストな状態になるにはもう少しかかる」

今季からミランに加入したバカヨコですが、ここまで真価を発揮することができていません。

そんな彼がELのベティス戦を前に、チームや自身の現状について語りました。


「ここには素晴らしいチームがある。移籍してきた僕を快く受け入れてくれたよ。」

「僕はチームのプレースタイルに適応するために努力しているところだ。ベストな状態ではないが、もっと成長できると思う。」

「モナコのバカヨコ?年月が経つにつれ、多くのことが変わっていった。サッカーもリーグも新しくなったね。僕は全力を尽くしている。時が経てば、皆の言う"バカヨコ"を再び見ることになるだろう。」

「ベティスは良いチームだから、明日は難しい試合になるだろう。決勝トーナメントに進むためにも、勝利して勝ち点を9にすることが重要だ。」

「ダービー戦の結果にはがっかりしている。最後の数分間について受け入れるのは決して容易なことじゃないよ。だけど、今の僕たちは明日の試合に集中している。」


情報ソース;calciomercato.com



バカヨコは明日のベティス戦でのスタメンが予想されています。

もちろん得点ないしアシストを決めてくれたら最高ですが、とりあえずは攻守の切り替え、安定したボール出しといった基本的なことを確実にこなして欲しいと思います。

僕を含めた懐疑的なファンの予想を良い意味で裏切るような活躍に期待したいですね。



にほんブログ村

関連記事
[ 2018/10/25 16:30 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する