ミラン、トラブゾンスポル所属のユスフ・ヤズジュに興味



トルコ代表にして、現在はトラブゾンスポルでプレーするユスフ・ヤズジュ。
そんな彼の代理人によると、ミランが強い関心を寄せているそうです。

トラブゾンスポルの下部組織で育った彼は、今シーズンここまで7試合に出場して2アシストを決めています。

「イタリアからは多くの関心がある。中でもミラン、トリノ、サンプドリア、カリアリだね。他のヨーロッパからの関心も絶えないよ。」

「私はヤズジュを望むいくつかのスペインのクラブと接触した。また、ドイツのブンデスリーガも彼に強い関心を示している。」

「1月の移籍?確かなことは言えないよ。将来への扉は開けておきたいが、1月にトラブゾンスポルを離れるかどうかはまだ決めていない。」

「この状況が続けば、彼の市場価値は4000~5000万ユーロはいくだろう。その点でいえば、イングランドとスペインのチームが彼にオファーを出してくるかもしれないね。」


情報ソース;calciomercato.com




見たところ彼もテクニックに優れた選手みたいですね。
パケタもそうですが、やはりレオナルドは若くてテクニックに秀でた選手に注目しているようです。

以下の動画でヤズジュのプレースタイルが紹介されていますので、よろしければご覧ください(注;動画時間約5分)





にほんブログ村


関連記事
[ 2018/10/25 10:00 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する