元ミランCEOガッリアーニ、ミランの敗戦に「残念だ」

元ミランCEOであるアドリアーノ・ガッリアーニ氏が、先日のダービー戦について言及しました。

「ダービーは終わったが、こういった形で負けるのは誰も予想していなかった。かつてはミランのマネージャーでモンツァのファンだった私だが、今はミランのファンでモンツァのマネージャーだ。結果にはがっかりしているよ。」

「今のミランは私の友人たちが運営し、監督もしている。彼らはみんな究極のミラニスタだ。ミラネーゼにミランの哲学を持ち込んだ人物たちであり、それはすぐに戻ってくるはずさ。」


情報ソース;calciomercato.com




ちなみについ最近モンツァの監督が解任され、後任には元ミランのブロッキが就くそうです。

ブロッキはミハイロビッチ監督が途中解任されたシーズンでミランの監督となりましたが、その後チームを立て直すことができずシーズン後に解任。

モンツァでは上手くいってほしいですね。



にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/10/24 10:30 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する