クレスポ「ユーヴェは違う次元にいる」



エルナン・クレスポが『La Stampa』に対し、イタリアサッカーについて言及しました。

クレスポはかつてミランでプレーしたこともある名ストライカーです。
またアルゼンチン代表ではゴールを量産し、アルゼンチン代表の歴代ゴールランキングで4位に位置しています。

「ユヴェントスは違う次元にいる。自滅でもしない限り、彼らがスクデットを逃すとは思えない。そしてこの状況はもう2~3年続くだろう。ロナウドとの契約により、他クラブとの格の違いをはっきりとわからせたね。」

「ロナウドは歴史上でも最高の選手の1人だ。彼をきっかけとして、他のトップクラスの選手たちもイタリアに来て欲しいね。そうすればかつてのようなリーグに戻れるだろう。」



情報ソース;calciomercato.com



まぁ確かに今季のスクデットレースはほぼユーヴェで決まりそうですね。選手層、安定感ともにずば抜けていますし。
2~3年は安泰という主張も、主力選手の年齢を考えると確かに妥当ですね。

今シーズンのミランは、まずはしっかりとCL権を獲得することが大事ですね。
そして来年・再来年も同様に4位以内に入って一定の収益と戦力を確保し、地力を上げたうえで満を持してスクデットレースに参戦して欲しいと思います。



にほんブログ村


関連記事
[ 2018/10/21 11:30 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する