ガットゥーゾ「恐れることなくプレーする必要がある」



インテルとのダービー戦を前に、リーノ・ガットゥーゾ監督は自らの考えを明かした。

「ダービー戦というのは、何か特別な準備をするまでもなく特別だ。我々はエネルギーを浪費することなく、良い状態でいなければならない。」

「インテルは強力なチームだ。トッテナムにも勝利し、CLでは6ポイントを得ている。フィジカル能力はもちろん、強大なクオリティも備えているね。最後のダービー戦では、我々には恐れがあった。彼らをリスペクトしなければならないが、かといって恐れてはならない。」

「彼らはエリア内に多くの人数を送り込んでくる。中でもペリシッチとイカルディの動きには気を付ける必要があるね。」

「インテルは我々とは異なる個性を持っている。我々はフィジカル面では劣っているが、戦術的レベルはそうじゃない。むしろ我々の方が優っているかもしれないよ。」

「私は何の心配もしていない。相手がとても強いチームだというのはわかっているが、素晴らしい試合をする必要がある。明日は平常心を持ってプレーする。」

「私は勝利を望んでいるが、サッカーでは決して何がおこるかわからない。私の唯一の関心事は最善の準備をして素晴らしい試合をするということだけだ。何がおこるか見てみよう。」



情報ソース;calciomercato.com



両チームともに調子を上げていますから、とても白熱した面白いダービーになるのではないかと思います。
ガッツの言うように恐れることなく試合に臨み、そして勝ち点3を獲得してほしいですね。



にほんブログ村


関連記事
[ 2018/10/21 08:30 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する