コンティ代理人「間もなくプリマヴェーラでプレーする」


先ほどの記事ではコンティがインテル戦に招集されるかもしれないとのことでしたが、彼の代理人であるマリオ・ジェフレディによるとそれはないようです。『Milannews.it』に対し以下のように語りました。

「彼はチームとトレーニングしている。15日以内にプリマヴェーラでプレーすることになるだろう。インテル戦で招集?絶対にない。」

「コンティには大きな野望があるが、落ち着いた青年だ。家族とガールフレンドも彼のそばにいる。今回の怪我でサッカー人生が終わるかもしれないなんてことは決して考えなかった。我々はいつだってポジティブだよ。」

「そして今、彼は復帰間近だ。長いトンネルだったが、ようやく光が見えてきた。もう少しだけ時間がかかるけどね。」

「経験上、重傷から復帰した選手の最初の3~4カ月間は多少の問題を抱えているものだ。つまり、コンティがすぐに以前のような状態に戻ると考えてはいけないよ。多少の時間がかかるだろう。」


情報ソース;calciomercato.com




現在右サイドバックを務めているのはカラブリアとアバーテですが、2人とも怪我のない鉄人というわけではありません。これからコンティの力は必ず必要になるでしょう。

まずは怪我が再発しないようにゆっくりとコンディション調整してもらい、年明け辺りから本格的な活躍を見せてほしいと思います。



にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/10/20 14:30 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する