スソ、インテルからのオファーを明かす

ミランのキープレーヤーであるスソがミラノダービーを前に、『トゥット・スポルト』のインタビューに応じた。

「今がキャリア最高の時間?確かに、フィジカル的にもメンタル的にも非常に調子が良い。得点もアシストも記録できているし、チームは連勝中。しかも代表にも復帰できた。完璧だね。」

「ガットゥーゾは熱く強烈な人だ。彼といるのは快適だよ。ただ、僕は出会ったほぼ全ての監督から何かを貰っている。ロジャースからガスペリーニ…もちろんモンテッラからもね。僕はガットゥーゾのためならピッチで倒れることも厭わない。チームメイトで彼を悪く言う人は1人もいないよ。」

「マルディーニはミランそのものだ。彼のような人物に見てもらい、そして話しかけてもらえるというのは素晴らしいことだね。レオナルドとは個人的な事も話すよ。彼は何にでも関心を示すんだ。僕の家族からガールフレンドの事までね。」

「インテルからオファーがあったし、それをミラベッリも知っていた。僕の意思はここに残ることだったから、残留出来て幸せだ。また、インテルは今年の夏にも僕と契約しようとしたけど、僕は決してミランを離れようとは思わなかった。他のイタリアのクラブに移籍するつもりはないよ。」

「ダービー戦?インテルが優勢だ。僕たちは落ち着きながらトライする必要がある。恐れることなく、かつ焦ることもなくね。もし先制点を奪えたら、ラインをコンパクトに保ってゴールを許さないようにしないとね。とにかく勝つことが重要だ。」


情報ソース;calciomercato.com





にほんブログ村

関連記事
[ 2018/10/20 07:00 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する