スソ、ガットゥーゾ監督を絶賛



ミランのスター選手であるスソは、自身にとってガットゥーゾがナンバーワンであると信じているようだ。

最近のスソはウェールズとの親善試合にてスペイン代表デビューを果たした。
またクラブでも素晴らしい活躍を見せており、今季はここまで2ゴール6アシストを記録している。

そんな彼が『マルカ』のインタビューに応じた。

「トレーニングでも試合でも、まるで彼がプレーしているときのようだね。そこには真の情熱と激しさがある。ただ、ピッチ外でのガットゥーゾは全く違うんだ。彼には何でも話すことが出来る。人として、彼はナンバーワンだ。」

「昨季のオーナーのゴタゴタが終わり、ようやく全てが落ち着いたね。それに新オーナーはマルディーニやレオナルドといった、サッカーとクラブを良く知る優秀な人材を登用している。」

「マルディーニはチームを良く観察しているけどほとんど話さない。でも、彼はいつも僕たちの近くにいるよ。」


情報ソース;calciomercato.com





にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/10/17 06:00 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する