ガンディーニのミラン復帰が消滅?



『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ガンディーニのミラン復帰はないだろうだと報じている。
ガジディスのミラン加入以降、ガンディーニの復帰も取り沙汰されていたが、ミランとの直近の会談が上手くいかなかったという。

ガジディスはかつて、ガッリアーニの右腕として23年間ミランに勤めていた。
そして今回、ガジディスの支持を受け、サンシーロへと帰還する可能性が濃厚だった。

しかし、クラブの組織再編にあたっていくつかの難題が生じたため、ガンディーニは身を引いたという。

『ガゼッタ』によれば、今後はガジディスが国際関係、スカローニが内部の業務を担当することになるという。


情報ソース;calciomercato.com





にほんブログ村

関連記事
[ 2018/10/13 08:30 ] クラブ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する