ラムジー獲得の鍵はガジディスか



アーセナル所属のアーロン・ラムジーはクラブとの契約交渉が上手くいかないため、移籍する準備ができていると報じられている。

また、彼を狙うクラブも多い。チェルシー、リヴァプール、ラツィオ、インテル、そしてミランもその1つだ。

ミランの新CEOであるイヴァン・ガジディスはラムジーとのコネクションがある。
また、『コリエレ・デッロ・スポルト』によれば、既にラムジーの代理人とコンタクトを取り、両者は交渉にあたっているという。

情報ソース;calciomercato.com



今のポジションと役割でいうと、ちょうどボナベンの位置に完璧にフィットしそうな気がします。

まぁ年俸の要求額が凄く高いらしいので、あまり現実的ではありませんね…。



にほんブログ村


関連記事
[ 2018/10/12 18:00 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する