ミラン、元ローマのレアンドロ・パレデス獲得を目指す?



1月の移籍市場はまだ先だが、レオナルドはトップと中盤を補強するために獲得候補の選定に取り組んでいる。

そして最近の報道によれば、ミランは元ローマのレアンドロ・パレデスの獲得を狙っているようだ。

ミランはビリアを休ませられ、かつ両インサイドハーフも務められるMFを探しており、以前はレオナルドと良好な関係を保っているラビオ獲得の噂が上がっていた。
だが、彼の高額なサラリーはFFPを考慮すると問題である。

それゆえ、パレデスは特に経済面において次善の解決策になり得る。


情報ソース;calciomercato.com








にほんブログ村


関連記事
[ 2018/10/10 18:00 ] 選手情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する