数字が語るスソの好調ぶり



ミランのスソはここまで素晴らしいシーズンを送っている。サッスオーロ戦の2得点でゴールスランプから抜け出しただけでなく、ある側面においては5大リーグでトップを走っているのだ。

実際、今季の彼はここまで6アシストを記録し、これはドルトムントのサンチョと並んで5大リーグでトップの成績である。

ミランにとって、スソはイグアインと並んで不振脱却の鍵となっており、2人は素晴らしい連携を見せている。


情報ソース;calciomercato.com




シーズン開幕直後こそイグアインとの連携があまり上手くいかなかった印象ですが、見事な対応力を見せ直近の試合では2アシストの大活躍を見せました。

観ていて明らかに好調なことがわかりますし、今のスソを止めるのはどんなDFでも苦労するのではないでしょうか。

チャルハノールが本格的に復調すれば、彼ら2人とあわせてリーグ屈指のトリデンテが完成することは間違いありません。

その誕生が楽しみですね。



にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/10/10 10:00 ] データ系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する