シェフチェンコ、ミランの復権を確信



元ミランのアンドリー・シェフチェンコが『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に対し、ミランなどについて語った。

「ガットゥーゾはモチベーターというだけでなく、様々なものをチームに加えている。私は今のミランに大いに期待しているよ。やるべきことは多いが、この調子でいけば必ずトップクラブに戻れると確信している。」

「スパレッティも安定した監督だ。インテルにはかなりのクオリティがある。中でもイカルディはリーダーであり偉大なストライカーだね。チームメイトのやる気を引き出す術を知っている選手だ。」

「イグアインのゴールラッシュを止めることはできないだろうね。彼がミランにいるのは素晴らしい。若い選手たちに賭けるのは正しいことだが、イグアインのような選手は違いを生み出すために必要だ。」

「チェルシー?私は頻繁にコブハムに訪れている。サッリと話すのは楽しいよ。彼はイタリアで成功を収め、プレミアでもここまで素晴らしい成果をあげているね。」

「サッリとアンチェロッティは異なるタイプの監督だ。アンチェロッティは自身の哲学をチームに浸透させるのに時間が必要なことを理解している。フットボールにおいては時間と忍耐こそが重要なんだ。彼はナポリを変えようとしているが、同時にサッリがナポリでどれほど素晴らしい仕事を成し遂げたかをちゃんと理解しているよ。」


情報ソース;calciomercato.com






にほんブログ村

関連記事
[ 2018/10/10 06:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する