ミラン大改革!? 最大8人が今季終了後に退団か【前編】

イタリア紙「コリエレ・デッロ・スポルト」によると、ミランが今シーズン終了後に大規模な人員整理をするとのこと。

場合によっては8人もの選手が退団することになるそうです。

さて、コリエレさんの見解はどのようになっているのか見ていきましょう。



まず残留が決定的となっているのが、ドンナルンマロマニョーリアントネッリボナベントゥーラバッカの5人。アバーテも残留濃厚だということで、彼も含めると6人となります。

まぁ極めて妥当ですよね。ボナベンを除く5人はどの戦術・システムでも軸になれる存在ですし、ボナベンも今の戦術なら非常に重要な選手です。ドンナルンマは20年残ってください(笑)



続いて放出が決定的とされているのが、メクセスプリンスバロテッリアドリアーノニアンの5人。


メクセス、バロテッリ、アドリアーノは妥当ですかね。メクセス、バロテッリは実力的にもう厳しい。アドリアーノは現状控えであり、中国クラブが再び狙うということで、それなりの額のオファーが来れば売却するでしょう。


プリンスは・・・うーん、個人的には特に思い入れのある選手ですので残留してほしい気持ちは強いのですが、ここまでのパフォーマンスを考えると放出候補になるのは致し方ないかな、と。ここから挽回して残留してほしいですけどね。


一番予想外だったのはニアンですね。今シーズンはスタメンで活躍していましたし、何より若いので今後のミランの中心選手になっていくのではと考えていましたが・・・。

報道通り、本当に放出を考えているのであれば、その理由はまぁおそらく問題行動の多さでしょうね。


最初の問題行動はミランに加入して間もなくの頃(17歳)。その時はまだ免許を取得していなかった(すなわち無免許)らしく、警察の職務質問に対し「免許証はホテルに忘れた」と嘘をつき、挙句の果てには「僕はトラオレだ」と当時のチームメイトの名を騙るという暴挙に出ました(当然バレた)。

次の事件はその2年後、自動車事故でフェラーリを大破させました。当時モンペリエにレンタルされていたのですが、この行為にモンペリエ会長は激怒。当然レンタルバックされました。


そして今回の自動車事故と、ミランに加入してから実に3度も自動車にまつわる問題行動を起こしているわけですね・・・。


そう考えると放出もやむなしかな、と。彼ほどの才能をもった選手を放出するのは惜しい気もしますけどね。




次回の後編では、今回紹介しきれなかった退団の噂のある3選手と、加入の噂のある2選手について触れたいと思います。




最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(FC2ブログランキングへ)

応援する(BLOG RANKINGへ)
関連記事
[ 2016/03/11 00:32 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する