U-21版バロンドール候補にミランから2人が選出!


「コパ・トロフィー」とは、今年9月に『France Football』により創設され、21歳未満の最高の選手に与えられるタイトルである。
審査員はこれまでバロンドールを受賞した33名の名選手たちで構成されている。

そして今日、『France Football』がコパ・トロフィーの受賞候補者を発表した。

その中にはミラン所属の選手、パトリック・クトローネとジャンルイジ・ドンナルンマの2選手が含まれている。
彼らはムバッペ、プリシッチ、ローマのクライファートといったメンバーとともに候補者に名を連ねた。

両者はそれぞれ19歳と20歳にして、ミランにとって不可欠な選手である。
ドンナルンマは今季のリーグ戦全てにスタメン出場を果たしており、一方のクトローネは公式戦6試合に出場して3ゴールを挙げている。

情報ソース;calciomercato.com



いやー嬉しいですね!
妥当といえば妥当ですが、こういう形で評価されるのは選手にとってもモチベーションに繋がるでしょう。

さすがに受賞者はムバッペになると思いますが、それでも十分に光栄なことだと思います。

ちなみに、候補者の中には日本の堂安律選手も含まれています。




にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/10/09 14:00 ] 選手情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する