ミラン、ローマMFペッレグリーニにオファーを出していた?



ロレンツォ・ペッレグリーニはセリエAで最も有望な若手と広く認知されている。
サッスオーロで2年間プレーした後、ローマが買い戻しオプションを行使して獲得した。
昨季、彼は37試合に出場して3ゴールを記録した。

ローマで2シーズン目を迎えたペッレグリーニだが、もしかしたら状況は大きく変わっていたかもしれない。
実際、今夏ミランが彼をサンシーロへと連れて来ようと試みていたのだ。
レオナルドはローマにオファーを出していたが、断られてしまった。

『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、ユヴェントス、インテル、そしてミランの3クラブがペッレグリーニにオファーを出していたとのことだ。また、これらのオファーは全て移籍市場期間の最終盤になされたという。

これらのオファーは全て、選手の契約解除金である3000万ユーロを満たしていたが、ローマとそしてペッレグリーニ自身が断りを入れた。
ディ・フランチェスコ監督は彼をチームにとって重要な選手と考えており、選手自身もローマに残留することを望んだようだ。


情報ソース;AC Milan News







にほんブログ村

関連記事
[ 2018/10/08 18:00 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する