カルダーラ、復帰は代表ウィーク明けになる見込み


ミランの怪我人状況は好転しているようだ。しかし、1人を除いて。

クトローネとイグアインは怪我から完全に復活し、来る2試合(オリンピアコス、キエーボ戦)にも出場可能だそうだ。
一方で、CBカルダーラのコンディションはさらに悪化している。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、彼を再びピッチ上で見ることになるのにはもう少し時間がいるようだ。
カルダーラはデビュー戦となったデュドランジュ戦以来、チームから離脱している。

同紙によれば、彼は股関節の痛みに苦しんでおり、復帰には少なくとも1週間はかかるという。
つまり、オリンピアコス戦、キエーボ戦の2試合は欠場となるだろう。そして復帰時期は、おそらく代表ウィーク明けのダービー戦となる見込みだ。

これに伴い、クリスティアン・サパタが次節のELで今季初の出場を果たすことになるかもしれない


情報ソース;AC Milan News




うーん…。これは痛いですね。
ELはカルダーラにとって、4バックに慣れるための恰好の舞台となるはずだったのですが…。
流石にダービー戦でぶっつけ先発起用することはないでしょうから、彼のプレーを観るのは当分先になりそうですね…。


さて、ELについてですが、噂ではムサッキオが引き続き出場するなんて話があるようです。
しかし、個人的にはサパタが観たいですね。カルダーラがいない現状ではサパタが控えの第一候補ですし、ここらで実戦感覚を取り戻してほしいです。





にほんブログ村

関連記事
[ 2018/10/03 03:51 ] 選手情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する