ミラン、フィオレンティーナMFヴェレトゥの獲得に動いていた?


『カルチョメルカート』によれば、ミランはヴィオラMFジョルダン・ヴェレトゥとの契約に失敗していたようだ。

ヴェレトゥはアストン・ビラから加入し、ここ2年でヴィオラの最も重要な選手の1人となった。

ミラベッリとファッソーネはそんな彼を補強の第一候補とみなしていたが、ヴィオラは違約金として約3000万ユーロを要求し、ミランを退けた。

その後、補強担当者がミラベッリからレオナルドに代わったが、レオナルドはヴェレトゥに興味を示さなかったため交渉は終了した。


情報ソース;calciomercato.com








にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/10/03 00:03 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する