ミラン、モナコMFティーレマンスを諦めず?



報道によれば、ミランはモナコのMFユーリ・ティーレマンスの獲得を諦めていないようだ。

今夏、ミランは彼をビリアの相方としてプレーできる選手と考え、獲得を狙っていたが、最終的にはバカヨコをチェルシーからローンで獲った。

このベルギー代表選手は昨夏に2500万ユーロでモナコに加入。それ以降クラブの主力として良いプレーを見せ、全コンペティションで37試合に出場した。

ミランは彼の動向を注視し続けており、次の1月もしくは来夏にオファーを出すかもしれないとのことだ。


情報ソース;calciomercato.com




そんなにプレーを観たことはないのですが、彼もまた将来を有望視されているビッグタレントですよね。
テクニックは既にずば抜けたものを持っていますし、来てくれたら最高ですが…。やはり移籍金は相当なものなのでしょうね…。







にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/10/01 11:12 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する