元バイエルンのルディ、過去に3回ミラン移籍の可能性があった?


元バイエルンミュンヘン所属のセバスティアン・ルディは、過去数年間で3度ミランへの移籍の可能性があったという。

ルディは2017年、ホッフェンハイムからフリーでバイエルンに移籍し25試合に出場した。
そして今季、バイエルンを退団しシャルケに1600万ユーロで移籍した。

しかし、ルディは今夏、ミランからもオファーを受けていたようだ。ミランは彼をビリアの相棒として考え、獲得を目指していたという。
ルディの獲得に近づいたのは今年が初めてではない。2017年にも、フリーで彼を獲得しようと動いていたのだ。

さらに2012年にも、ホッフェンハイムから彼を引き抜こうとしていた。しかし、いずれのチャンスもつかむことはできなかった。


情報ソース;calciomercato.com







サイト繁栄のため、もしよろしければ↓のバナーのクリックを1日1回お願いします!

にほんブログ村

関連記事
[ 2018/09/30 01:31 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する