ロマニョーリ、サポーターに謝罪


ロマニョーリが『スカイスポーツ』を通し、エンポリ戦での自身のミスについてファンに謝罪した。

「僕は自分自身に失望している。怒ってもいるし、責任を取りたい。」

「あれはやってはいけないものだった。あれがなければ試合結果は異なっていたかもしれない。ミランとファンに謝罪する。」

「前線にもバックラインにも闘志が欠けていたし、もっと早く試合を終わらせられたと思う。セリエAでは、それができないと高い代償を払うことになる。僕のミスがなければ、異なったゲームになったかもしれないけどね。とは言え僕たちはサッスオーロ戦に集中しなければいけない。」

「僕たちは正しい道を進んでいると思うし、ハードワークすれば結果もついてくるはずさ。」


情報ソース;calciomercato.com



昨季のロマニョーリはボヌッチがいたこともあって途中からかなり安定していた印象でしたが、今季はここまで失点に絡むケースが目立ちますね…。

今季からキャプテンマークを付けていることや、ビルドアップにおける負担が増したことも影響しているかもしれませんね。

まぁしかし、エンポリ戦でもあのミスまでは良いプレーをしていたと思いますし、サッスオーロ戦に向けて気持ちを切り替えて欲しいですね。





サイト繁栄のため、もしよろしければ↓のバナーのクリックを1日1回お願いします!

にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/09/29 08:08 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する