ガットゥーゾ「フィニッシュの精度の向上を」


「試合を終わらせられなかったのが問題だ。我々はイグアインのような重要な選手がいなくても非常に良いプレーを見せた。ボリーニはもっと適応する必要があったね。」

「イグアインがサッスオーロ戦までに戻ってくるよう願っている。そんなに重い怪我じゃないが、明日ドクターが彼を診ることになっている。」

「再びこういったアンラッキーな結果について話すことになってしまった。我々は前を向き、フィニッシュの精度の向上に取り組まなければならない。」

「ロマニョーリについて話す必要はない。彼について話すなら、いくつものチャンスがありながら得点できなかった選手についても話す必要になるからね。ミスは起こり得るものだ。」


情報ソース;スカイスポーツイタリア




追加点を奪うべきときに奪えないのも、今のミランの大きな課題の一つですね。
良いプレーをしているのにとにかく点が入らないスソ、入る気のしないケシエのシュートは観ていて気が滅入りました…。

ロマニョーリはあの衝撃的なミスまでは良いプレーをしていたと思いますし、まぁここは切り替えて欲しいですね。


関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/09/28 17:09 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する