ケシエ、ピルロの偉大な記録を塗り替える


サンシーロに到着してすぐにケシエはレギュラーの座を獲得した。21歳という若さにも関わらず、ミランで最も重要な選手の1人である。

実際に昨シーズン、ケシエはセリエA、EL、コッパ・イタリア合わせて54試合に出場した。時間に換算すると4603分である。
これは、2006-2007シーズンにピルロが記録した4320分という信じられない記録をも上回り、1年で最も多くの時間プレーした選手となったのだ。

昨シーズンはやや不安定なプレーをすることもあったが、だからといってケシエの重要性を過小評価することはできない。
それに、彼はこれからも成長を続けるだろう。


情報ソース;AC Milan News







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)


関連記事
[ 2018/09/20 12:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する