カスティジェホ、スペイン強豪クラブからも関心を寄せられていた


今夏、ミランは1800万ユーロにバッカを加えたオファーを出してサム・カスティジェホを獲得した。

彼の代理人であるラファ・ズッロが「カルチョメルカートドットコム」のインタビューに対し、カスティジェホについて語った。

「サムはここにいられて本当に幸せだ。ミランで起こることに非常に感動しているよ。」

「ムサッキオとはビジャレアル時代からの友人だ。スソや何人かのチームメイトも知っていた。」


さらに彼は、ミラン以外のクラブ(セビージャ、レアルマドリー)からも関心を寄せられていたことを明らかにした。

「確かに、サムに興味をもつクラブはいくつかあった。しかしミランは彼を長い間追い続けていたし、ビジャレアルから獲得するために最善を尽くしたんだ。」



情報ソース;AC Milan News







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)



関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/09/19 05:03 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する