移籍か契約延長か ラムジーの選択は?


アーセナルのラムジーは未だにアーセナルと新契約について交渉していない。現行契約は2019年に切れるため、アーセナルは来夏に彼をフリーで放出するリスクがある。
そんなラムジーを、ミランは中盤のラストピースとして求めている。


ラムジーはエジル、サンチェスのどちらかと同じ道を辿るかもしれない。

サンチェスは新契約を先延ばしした結果、アーセナルは彼との契約延長を諦めマンチェスター・シティに売却した。
エジルについては、2月に2021年までの新契約を締結するまで返事を保留した。

アーセナルは両者のような流れを繰り返すことは望んでおらず、ラムジーのはっきりした考えを聞くことを望んでいる。



情報ソース;calciomercato.com







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)



関連記事
[ 2018/09/16 01:49 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する