リカルド・ロドリゲス代理人「ガットゥーゾは父親のような存在」

「MilanNews」に対し、リカルド・ロドリゲスの代理人であるジャンルカ・ディ・ドメニコがロドリゲスの現状および彼とガットゥーゾ監督の関係について話した。


「ガットゥーゾとの関係?彼らの間にはリスペクトがある。ガットゥーゾは監督だが、選手たちにとっては父親のような存在だ。」

「彼はチームを尊重し成長させてくれると同時に、選手たちを愛している。だからこそ選手たちは彼のために喜んで全力を出すんだ。」

「具体的な名前は出さないが、多くのクラブから連絡を貰った。でもリカルドは決してミランから離れることは考えなかったよ。彼はミランの価値を知っているし、このチームが目指そうとしているものもわかっているからね。」


情報ソース;calciomercato.com







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

応援する(FC2ブログランキングへ)



関連記事
[ 2018/09/13 00:06 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する