元ブラジル代表ロビーニョ、ミラン移籍の裏側を明かす

元ミランのロビーニョが「フォーフォーツー」に対し、2010年の夏に起きたミラン移籍の経緯について明らかにした。

「当時のミラン副会長だったガッリアーニが僕に言ったんだ。『ズラタンが我々に君の獲得を薦めた』とね。そのときちょうど彼はバルサからミランに移籍してきて、ガッリアーニに僕を獲得できるチャンスがあると伝えたらしいよ。」

「ガッリアーニによると、ズラタンはこうも言ったそうだ。『アイツを連れてきてくれ。アイツはフェノーメノだ。俺たちは一緒にプレーできるだろうし、チームに必要なゴールを決める』。それに彼は僕にこんなジョークを言ったこともあるよ。『お前がミランにいるのは俺のおかげだ』とね」



情報ソース;calciomercato.com




以上です。

イブラヒモビッチとロビーニョ…。今思うと最高のコンビの1つでしたね。



イブラは言うまでもなく、ロビーニョもシーズン開幕から徐々に調子を上げていってその年のスクデット獲得に大きく貢献してくれました。

彼らが躍動していた試合といえば、やはりCLベスト16でのアーセナル戦(ファーストレグ)でしょうかね。



イブラ、ロビーニョ、そして負傷明けのプリンスが最高のパフォーマンスを見せてアーセナルに完勝したこの試合は一生忘れないでしょう(笑)





最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

応援する(FC2ブログランキングへ)



関連記事
[ 2018/09/12 22:53 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する