【ラツィオ戦 試合後インタビュー③】 サパタ「勝たなければいけない試合だった」

>「もっと出来ることがあったはずだし、勝たなければいけない試合だった。ドローに終わってしまったことを悔しく思っている。ヨーロッパ(CL、EL)に向かう歩調が緩んでしまったのは事実だが、まだ試合は残っているので、最後まで上を目指していきたい。」

>「失点のタイミングがあまりにも早すぎたし、セットプレーからゴールを許してしまったのはもったいなかった。その後のリアクションはよかったと思うが、インテル、ローマが引き分けた今節で差を縮めておきたかった。」

>「今のチームはとても団結していると感じる。守備陣は相手にほとんど隙を与えていないし、あとはゴール前でどれだけ厳しく、冷酷になれるかがポイントだと思う。」

>「次節も難しい試合になるが、必ず勝ち点3を獲りに行く。バッカ、それにしばらく試合から遠ざかっていたルイスも調子が良さそうだしね。今日も良いプレーを見せていたと思うよ。残りの試合も少ない中で、勝ち点を取りこぼさないようにしていきたい。アタランタ戦では、勝ち点3以外はいらない。」

引用:ACミラン公式サイト様

[ 2016/03/24 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

【ラツィオ戦 試合後インタビュー②】 アドリアーノ「全力を出し切った」

>「今日の試合では全力を出し切ったが、相手も一筋縄ではいかなかったし、運も味方しなかった。何かが足りなかったのだと思うけれど、少なくとも勝利のためのメンタリティはあった。」

>「フィジカル的には問題ないけれど、先発出場はかなり久しぶりだったからね。チームメイトをサポートするために、チームに貢献するために全力でプレーしたよ。バッカとの相性は良いと思うし、自分のサポートで彼のゴールが生まれることを嬉しく思っている。今のサッカー、メンタリティを常に保ちながら、アタランタ戦での勝利に向けて努力していきたい。」

引用:AC ミラン公式サイト様

[ 2016/03/23 00:00 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

【ラツィオ戦 試合後インタビュー①】 ミハイロビッチ「今日のパフォーマンスなら・・・」

>「前半は五分五分の戦いだったが、後半は我々がゲームを支配していた。チャンスも多く作ることができたが、それをものにすることができなかった。ピッチで見せたものが、我々の今の力のすべてだ。今日の選手達の試合への入り方は正しかった。決して質の高い戦い方ではないが、今日のようなパフォーマンスなら多くのチャンスメイクができる。ネガティブな捉え方をする人もいるだろうが、今日の相手はセリエAの古豪クラブだ。疑心暗鬼になる必要はどこにもない。チャンスが多かったにも関わらず、ゴールネットを揺らすことができなかった。勝利のためには、ゴール前での冷酷さも必要だ。」

>「モントリーヴォは2~3試合を欠場していたし、ルイス・アドリアーノもベストコンディションではなかった。両サイドハーフはここ最近出ずっぱりだが、残念ながら今の我々に解決策はない。数か月前の輝きは見られないが、それでも彼らはよくやっている。FKからでも得点はできるはずだ。」

>「判定についてとやかく言うのは好きではない。チャンスを活かしきれなかったのは自分達だ。これから2週間の準備期間があるので、選手達のコンディションをしっかりと整えていきたい。ベルガモでのアタランタ戦には万全の状態で臨まなければ。」

>「ルイス・アドリアーノは素晴らしい活躍を見せてくれた。よく戦っていたし、アシストもしたし、味方のためのスペースを作ろうとしていた。交代は疲労のために彼が申し出てきたことだが、私としては満足している。今日は選手達の戦う姿勢が見られたし、内容としては勝利に値する。」

引用:AC ミラン公式サイト様

[ 2016/03/22 00:00 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

【セリエA 第30節】 ラツィオ戦

両チーム スタメン



リッカ(モントリーボ)が復帰、前試合で負傷交代したドンナルンマもスタメンに名を連ねた。CFの一角には今回ルイス・アドリアーノが入った。アレックスの代わりにはサパタ。
[ 2016/03/21 11:34 ] 試合 | TB(-) | CM(0)

バロテッリのレンタルバックが濃厚 リヴァプール復帰へ

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によりますと、バロテッリは今季終了後にリヴァプールに戻ることになるそうです。つまりミランは、バロのレンタル延長や完全移籍のための交渉をしないとの判断を下したということ。

[ 2016/03/20 08:14 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

アレックスがブラジル復帰を希望 契約延長を拒否か 

>ミランに所属する33歳のブラジル代表DFアレックスが、クラブとの契約延長を拒否したようだ。17日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

>同メディアによると、今季終了後に契約満了となるアレックスに対してミランは新契約を提示しているが、同選手は断ったとのこと。ブラジルに戻ることを望んでいるようだ。

>アレックスは今季公式戦20試合に出場し2得点を決めている。不動のセンターバックとして君臨しており、チームの中心選手だ。ブラジル代表としても通算18試合の出場経験を持っている。33歳とベテランの域に達していることもあり、最後は母国のクラブで現役生活を終えたいと考えているのかもしれない。

引用:Yahoo!ニュース

[ 2016/03/19 06:52 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

ミランのエース バッカ不調の原因とは?

今季、3000万ユーロという金額でミランに加入。そしてその期待に応えるかの如くコンスタントにゴールを積み重ね、現在セリエAのゴールランキング3位につけているバッカ。

「ミランのエース」と称して何ら差し支えない成績をここまで残している彼ですが、ここ最近はゴールが遠く、最後にゴールを決めた試合は本田もゴールを決めた2月14日のジェノア戦までさかのぼります。

なぜ彼はスランプに陥ってしまったのでしょうか? 今回はその原因を探っていきたいと思います。
[ 2016/03/18 03:39 ] 考察 選手 | TB(-) | CM(0)

【キエーボ戦】 伊メディアの本田への評価は分かれる

伊メディアが下した、キエーボ戦における本田圭佑選手の評価をまとめました。

①「milannews.it」
評価:6点
寸評:右サイドで無尽蔵の動きを見せ、小型バイクのようだった。時間を追うごとにプレーは向上していったが、ラストパスの精度を欠いた

②「カルチョメルカート・コム」
評価:6点
寸評:前半は、まあまあ。後半に良くなった。右サイドで1対1を突風のように突破したことがミランに勢いを与えた。美しいクロスでバッカのヘディングシュートを導いたが、残念ながらボールはサイドネットだった

③「トゥットメルカートウェブ・コム」
評価:5・5点
寸評:前半は良くなかった。後半はポジティブになっていったが、重要な場面でのミスが目立った

④「ガゼッタ・デッロ・スポルト」
評価:5・5点
寸評:後半は2本の良いクロスを放ち、気持ちの強さを取り戻した。けれども、存在感を示すことができなかった前半のパフォーマンスを巻き返すまではできず


引用:①~③はコチラ、④はコチラ

[ 2016/03/17 20:39 ] 本田圭佑 | TB(-) | CM(0)

【キエーボ戦】 試合後インタビュー③ ~アッビアーティ~

>「アバーテが姿勢を批判した? そうだ。今日もサッスオーロも間違っていた。この2カ月はミランらしくプレーし、結果を出したが、すべてを解決したわけではなかった。今日の出だし30分間には言葉がない。頑張っていないわけじゃなく、姿勢を間違えているんだ。もっと飢えが必要だった。後半はそれがあり、まずまずだったんだ」

「個人について言いたくはないが、チームメートが叱責されたときに、実際には建設的なことなのに、それを破たんみたいにとらえて返してくるのは腹が立つ。僕らはみな、勝つために戦わなければいけない。11人のうち、1人でも勝利への姿勢がなければ、結果は手に入らないからだ。この2試合ではそれがなかった」

「運は自分たちで引き寄せなければいけないものだ。サッスオーロ戦や今日の最初の30分で姿勢を間違えたことは変わらない」

「コッパ・イタリアで決勝に進んだけど、リーグ戦は終わっていない。僕らはミランなんだ。6位で満足してはいけない。前のチームに追いつくことを目標にしなければいけない。残り9試合あるんだ。コッパ・イタリア決勝はそれからだよ」

「気を抜いてはいけない。すべての試合で継続性が必要だ。僕らが着ているユニフォームは、非常に重要で、非常に重いものなのだから」

引用:Goal.com

[ 2016/03/16 23:10 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

【キエーボ戦】 試合後インタビュー② ~アバーテ~

>「僕らにとって良い日じゃなかった。それは明らかだ。スタートは悪かった。後半は僕らがより多くをやって攻めたけど、足りなかったよ。ここが簡単な場所じゃないのは確かだけど、僕らの手に負えないわけじゃない。そこでまた勝ち点を落としてしまった」

「適切な闘志や野心を出していかなければ、僕は毎年、シーズンのこの時期に同じ話をすることになる。残りは9試合とコッパ・イタリアの決勝だ。僕らはもっと闘志を出さなければいけない。このチームがこういうプレーをしてはいけないんだ。今からリーグ戦が終わるまで、僕らはすべてを出し切らなければいけない」

引用:Goal.com

[ 2016/03/15 00:08 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)