元ミランのエマヌエルソン、イブラとガットゥーゾにまつわる面白エピソードを語る



 元ミラン所属のウルビー・エマヌエルソンが「voetbal international」に対し、イブラヒモビッチとガットゥーゾにまつわる面白いエピソードを語ってくれました。

「ある日、ドレッシングルームにいたときのことだ。イブラはガットゥーゾとジョークを言い合っていたんだけど、ガットゥーゾは口が軽く、つい言ってはいけないことを言ってしまった。するとイブラは彼を持ちあげてゴミ箱に入れてしまったんだ。」

「ガットゥーゾのフィジカルは強かったけど、イブラはそれ以上だった。僕たちはいつも笑い合っていたよ。時に傲慢だったけど、それも彼の個性さ。」


情報ソース;forzaitalianfootball




 以前チアゴ・シウバも似たようなエピソードを語っていましたね。詳細は違いますが、おそらく同じ出来事でしょう。

 それにしても凄い話です。
 ミランのレジェンドであり、かつ年上でもあるガットゥーゾに対しても「俺流」を貫くイブラは流石としか言いようがありませんね。


 現在イブラヒモビッチにはミラン復帰の噂がありますが、なんと今のミランの監督は当のガットゥーゾです。
 この超強力な個性を持つ2人が、「指揮官と選手」という関係になったときにどんな化学反応を起こすか是非とも見てみたいですね。

 少なくともまたゴミ箱に放り投げるような真似はしないと思います(笑)


[ 2018/11/19 12:45 ] インタビュー OB等 | TB(-) | CM(0)