クトローネ代理人、他クラブからの関心を認めるも「彼はミラン希望」



 今シーズンここまで公式戦7ゴールを挙げているパトリック・クトローネ。
 その代理人が先日『Milannews』にて、彼について語りました。

「海外のチームから多くの関心を寄せられている。スペインやドイツのクラブからは問い合わせがあったよ。しかしパトリックはミランで成功し続けることを望んでいる。」

「2019年も、クトローネが昨年と同等のチャンスを貰えるよう期待している。そこからピッチ上で良いパフォーマンスを披露し、ゴールを決めるかどうかは彼次第だ。」



ソース;calciomercato.com




 クトローネのボックス内でのプレーは既にセリエAでも十分に通用するレベルですし、獲得を望むクラブは国内問わず多いでしょうね。

 今のミランにおけるクトローネはイグアインの控えといった扱いがメインですが、戦力的に重要な選手であることは間違いありません。2トップ時はレギュラーですしね。


 今年は去年ほど多くの出場機会は得られないかもしれませんが、ファンとしては是非とも今後もミランで活躍してほしいです。

[ 2019/01/08 15:30 ] インタビュー 代理人 | TB(-) | CM(0)