アッレグリ退任とその影響



※今日明日と滅茶苦茶忙しいのであっさり目の記事でいきます。すみません…。


昨日、ユヴェントスがアッレグリ監督の退任を発表しました。

以前から彼の去就については騒がれていたものの、一部報道を除けば残留が有力視されていただけに驚きでしたね。


彼はセリエA5連覇を始めユーヴェで数々の素晴らしい実績を残してきただけに、この退任にショックを受けるサポーターが多いのは尤もだと思います。


しかし、個人的な見解を述べさせてもらうと、昨年辺りから試合内容についてはそこまで良いとは思えませんでしたし、チームのサイクル的にはこの辺で監督を代えるというのは正しい判断だったんじゃないかなーと思いますね。



…で、ここからが本題なのですが、報道によるとフリーとなったアッレグリに対し早くも多くのクラブが関心を寄せているとのことです。

どうやらPSGやバイエルン、スパーズなどプレミアの強豪クラブ勢、インテルといったクラブが新天地候補だとか。


そして、今後のアッレグリの動向次第ではミランにも影響が及ぶかもしれません。


その一例ですが、プレミアの強豪クラブであるチェルシーがアッレグリ招聘に動くとすれば、現チェルシー監督であるサッリの解任もあり得ない話ではなくなります。


報道ではアブラモビッチオーナーがサッリに満足していないらしいですし、アッレグリがフリーになった今招聘に動いても不思議ではありません(報道が事実だとすれば)。


そして、サッリと言えばミランが新監督候補として最も関心を寄せているように思われる人物です。

先日も、サッリとロンドンで会談を設けたなんて話もありましたしね。


このように、アッレグリが次に指揮する場所によってミランも恩恵を受けられるかもしれません。


しかし一方で、アッレグリ退任により新監督を探す必要のあるユーヴェがミランの新監督候補と契約を結ぶ可能性もあります。

上記のサッリにしても、ユーヴェと交渉を開始したなんて話もありますしね。


そうなるとミランとしては、ただでさえ難しい新監督選びが更に混迷を極め、ともすればガットゥーゾ監督の続投なんていうのもあり得ない話ではなくなります・・・。



まぁそうは言ってもユーヴェ側、アッレグリ側の今後の動きはまだ不透明ですし、そもそもミラン側のスタンスも未だ明確ではありません。


今シーズン最終節を迎える来週・再来週には今よりも確かな報道がなされるでしょうし、今後も注目していきたいですね。


 
スポーツ ブログランキングへ
※ブログランキングに参加中です!よろしければ↑の2つのバナーを1日1クリックお願いします!

[ 2019/05/18 23:41 ] 監督情報 | TB(-) | CM(2)

来季の新監督は誰になる? ~国内編~

挨拶とお礼

令和になりましたね。

まぁそうは言っても、当ブログではこれまでと変わらずにボチボチと更新していく予定です(笑)

あ、それと先月も多くの「拍手」を押してくださって本当にありがとうございました。
非常に励みになりますし、純粋にとても嬉しいです。



本題


前置きはこの辺にして。今回は3つ前の記事の続きと言いますか、その時言及しなかった新監督候補についての個人的見解を書かせていただこうかなと。

今回の対象はイタリア国内で指揮を執る(直前まで指揮を執っていた)監督になります。



ディ・フランチェスコ(ローマ)

数カ月前にローマの監督を解任されたディ・フランチェスコ。

現在はフリーということもあり、ミランの新監督になるのではと強く噂されています。


彼の持ち味であるハイプレスショートカウンターといった縦に速い戦術はミランの現有戦力ともかなりマッチ(できれば裏に正確なパスを出せるパサーが欲しい)しますし、ローマ1年目はリーグ3位&CL4強と実績もあります。

加えて年俸も比較的リーズナブルであることなどから、個人的には現在多数挙がっている監督候補の中でもベストに近い人物ではないかと思っています。
個人的ベストはコンテで不動ですけどね(笑)


ポゼッションベースのサッカーを志向されたら困りますが、今のミランの戦力でそれをやろうとする監督はガットゥーゾ位でしょうし、まず問題ないはず。


個人的にはかなり期待しています。



ガスペリーニ(アタランタ)

ここ数年アタランタを躍進させ続けているセリエA屈指の名監督。


組織的かつハイスピードにボールを回して相手DF陣を崩しにかかる機能的なサッカーは非常に魅力的ですし、ビッグクラブでそれを実現できれば更に驚異的な攻撃力になるでしょうね。


コンティ、ケシエ、カルダーラといったガスペリーニの元教え子がミランに複数在籍していることもメリットですし、万が一にもガスペリーニ就任と同時にアレハンドロ・ゴメス獲得なんてことになったら狂喜乱舞します(笑)(ほぼ不可能でしょうが)。


問題としては、やや特殊な(マンツーマン志向が強いなどの)彼の戦術をチームに落とし込むのに時間がかかりそうな点がまず挙げられます。


そして何より、アタランタの徹底抗戦があるでしょうね。

ガスペリーニの有能ぶりをここ数シーズンで身に染みて感じているでしょうし、有望な選手は比較的あっさりと放出しても監督まで手放す気はないでしょう。

そして、仮に来季のCL権を獲得した場合はガスペリーニとしても間違いなく残りたがるでしょうね。


つまりアタランタがCL権を獲ったら招聘はノーチャンス、逃したらワンチャンスといったところでしょうか。



ジャンパオロ(サンプドリア)

サンプドリアを率いてEL権争いをしている彼もまた、ミラン新監督候補の1人として名前が挙がっています。


同じ4-3-1-2を信奉する者として彼のことは心から応援しているのですが、まだちょっと早いかなという気がしますね。

ディ・フランチェスコがフリーで空いている以上そちらを優先すべきかなと。



デ・ゼルビ(サッスオーロ)

サッスオーロで超攻撃的なサッカーを披露している新進気鋭の彼ですが、まさかミランの新監督として早くも名前が挙がるほどに。

まぁ流石に早すぎますし、ただの噂で終わるでしょうね。


ビッグクラブを率いるには守備組織の構築能力が明らかに物足りないですし、上記3人(特に最初の2人)と比べて実績もないですし。

ただし非常に有望な監督であることは間違いないと思いますし、数年後が楽しみですよね。



終わりに


志向するサッカー、実績(経験)、年俸、招聘難易度(主にフリーか否か)などを総合的に考慮すれば、おそらくディ・フランチェスコ監督がベストだというのが個人的見解です。

財政面を無視し、スポーツ面だけで言えばコンテ1択だと思いますけどね(実際は財政面が監督選びに大いに影響する以上、無意味な仮定なのですが…)。


ガスペリーニサッリも非常に面白いと思いますが、前者は経験、後者は志向するサッカーという点でディ・フランチェスコより優先度は劣るかなと。

そもそも彼らは招聘難易度が高いですしね(サッリは解任される可能性があるそうですが)。



いずれにせよ、「今のミランにとって相応しい監督は誰なのか」を熟考した上で、フロントには新監督を選んでほしいと思います。


シーズン終了直前・直後に監督人事で揺れ動くのはもう勘弁してください…。


 
スポーツ ブログランキングへ
※ブログランキングに参加中です!よろしければ↑の2つのバナーを1日1クリックお願いします!

[ 2019/05/01 12:00 ] 監督情報 | TB(-) | CM(4)

来季の新監督は誰になる? ~国外編~



ここ最近の試合結果を受け、ガットゥーゾ監督の去就に関する報道が過熱しています。

これまでの各メディアの論調は「4位を逃せば解任」だったものの、ここ最近は「4位になっても解任」というのが主流になっているように感じますね。


それに併せてメディアは新監督候補の名前を次々に挙げています。


さて。というわけで今回は、噂に上っている監督たちについて個人的見解を述べさせていただこうかなと。

ただ、候補の数が多いので今回は4人だけ。



アントニオ・コンテ

かねてから噂されており、レオナルドの第一希望とも報じられているコンテ。

言うまでもなく世界屈指の名将であり、セリエAを熟知しているというアドバンテージも大きい。

個人的に一番ミランに来てほしい監督ですし、彼ならCL権は獲ってくれるでしょう。


問題は、彼が希望していると言われる3年+1000万ユーロという契約条件がミランにとって厳しいことと、インテルやローマ、そして場合(アッレグリの去就)によってはユヴェントスも彼の招聘を狙っているらしいことですね。

特にローマは相当熱心なようですし、コンテがミランに来る確立は現状かなり低いと言わざるを得ません…。



マウリシオ・ポチェッティーノ

現在トッテナムを躍進させているこの監督は、どうやらガジディスCEOのお気に入りだそうです。

運動量と献身性を備えた選手が多く在籍している今のミランであれば、ポチェッティーノの志向するサッカーを実現するための最低限の下地はできていると言えますし、後は彼が戦術を落とし込んでくれれば強力なチームになり得ると思います。


……そうはいっても招聘にあたってのハードルが高すぎますし、まぁ来ないでしょうね(笑)

実現可能性は今挙がっている監督候補の中で一番低いと思います。



マウリツィオ・サッリ

チェルシーで苦戦中の彼ですが、どうやらミランがその動向を注視しているとのこと。

マルディーニのお薦めらしいですね。

上記2人に比べると年俸は安くて済みそうな点や、セリエA経験者などといったメリットはありますが、サッリの志向するサッカーとミランの現有戦力があまりマッチしていなさそうなので、適切な補強がなされない場合は悲惨なことになる可能性も否定できません。

エンポリ時代のように4-3-1-2とかやったら面白そうですけどね。単に僕が4-3-1-2を見たいというのもありますが(笑)



ルディ・ガルシア


現在マルセイユの監督を務めている彼ですが、かつてはローマで2年半ほど指揮を執りました。

個人的にはガルシア・ローマ1年目のサッカーが忘れられません。

トッティを中心にポゼッション・カウンターどちらにおいても非常に機能的な攻撃を見せ、圧倒的な強さで連勝街道を突っ走っていたあの頃です。

結局トッティの離脱と共に勢いを失って2位フィニッシュとなりましたが、戦術家としての能力の高さは明らかとなっていましたね。


とは言え、リーグ1は一切見ないのでここ最近のガルシアの手腕はわかりません。

マルセイユは現在5位らしいのですが、これが戦力的に見て妥当な順位なのかもわかりません(笑)



おわりに

今回はイタリア国外で指揮を執る(最近まで執っていた)監督に絞ってお話させていただきました。

この中だとサッリ、ガルシア辺りが現実的でしょうかね。


 
スポーツ ブログランキングへ
※ブログランキングに参加中です!よろしければ↑の2つのバナーを1日1クリックお願いします!

[ 2019/04/27 19:04 ] 監督情報 | TB(-) | CM(2)

ガットゥーゾ、記者会見中のトラブルに対し好対応


昨夜の記者会見にてガットゥーゾがメディアに話している最中、ある女性進行役がめまいを起こし、床に倒れ込みそうになった。
彼女の異変に気づいたガットゥーゾは会話をストップし、救助を仰いだ。

状況が収まり、その女性も回復したと見るや、彼はちょっとしたジョークで場のプレッシャーをやわらげようとした。

「私が何度そうなることを恐れたか…君は知らないだろう?」


情報ソース;calciomercato.com







[ 2018/10/06 12:00 ] 監督情報 | TB(-) | CM(0)

コンテ、セリエA復帰の可能性も?


アントニオ・コンテはチェルシーの初シーズンで成功を収め、プレミアリーグのタイトルを獲得した。
しかし翌シーズンに解任され、今はフリーとなっている。
そんな彼が、イタリアのセリエAに戻ってくるかもしれない?

『La Stampa』によれば、コンテはローマの監督後任リストの上位に位置しているという。ローマは現在、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督の下で苦しいシーズンを送っている。

彼を気に入っているもう一つのクラブがミランだ。このチームもまた、今シーズンは低調なスタートを切っている。


情報ソース;calciomercato.com




コンテは個人的に大好きな監督の1人なので早くサッカー界に戻ってきてほしいのですが、新天地候補がこの2クラブというのはどうなのでしょうかね。
ミランでもローマでも揉めそうな気がしますが…笑


[ 2018/09/25 21:58 ] 監督情報 | TB(-) | CM(0)

ガットゥーゾ監督 新システムを考慮?

同じメンバー(例外はイグアイン)と同じシステム…。
ガットゥーゾ監督は、昨シーズンの間に作り出した形で新シーズンもスタートさせた。
4-3-3は監督が好んでおり、またバランスの取れたシステムである。
とはいえ今後リーノがいくつかの戦術的変更を加えることは不思議ではなく、いずれはシステムを4-2-3-1に変える可能性も残されているだろう。


「ガゼッタ・デッロ・スポルト」によれば、この新システム(4-2-3-1)ではイグアインがペナルティエリアでボールにより多く触れるようになるとのことだ。
またガットゥーゾはビリアを非常に気に入っており、公の場で何度も彼の重要性を説いてきた。
しかし、彼が苦戦している場合はバカヨコとケシエを中盤に配置し、創造性を持つ3人(スソ、チャルハノール、ボナヴェントゥーラ)をイグアインの背後でプレーさせるという選択肢は現実的だろう。
ミランが何としても点が欲しい場合、このシステム変更が非常に効果的になることは間違いないはずだ。



またラクサールの加入、コンティ(現在負傷中)の復帰、そしてカルダーラの存在は3バックの可能性を考えさせるものだ。
しかし、ミランの「伝統」―ほぼ常に4バックで偉大な事を成し遂げてきた―という観点から、この可能性は切り捨てられそうだ。

さしあたりはいつもの4-3-3フォーメーションでいくだろうが、早ければ今後数週間で起こり得る戦術的変更にも注視しよう。



ソース;AC Milan News







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(FC2ブログランキングへ)

応援する(BLOG RANKINGへ)




[ 2018/09/08 08:01 ] 監督情報 | TB(-) | CM(0)