元ミランCEOガッリアーニ、ミランの敗戦に「残念だ」

元ミランCEOであるアドリアーノ・ガッリアーニ氏が、先日のダービー戦について言及しました。

「ダービーは終わったが、こういった形で負けるのは誰も予想していなかった。かつてはミランのマネージャーでモンツァのファンだった私だが、今はミランのファンでモンツァのマネージャーだ。結果にはがっかりしているよ。」

「今のミランは私の友人たちが運営し、監督もしている。彼らはみんな究極のミラニスタだ。ミラネーゼにミランの哲学を持ち込んだ人物たちであり、それはすぐに戻ってくるはずさ。」


情報ソース;calciomercato.com




ちなみについ最近モンツァの監督が解任され、後任には元ミランのブロッキが就くそうです。

ブロッキはミハイロビッチ監督が途中解任されたシーズンでミランの監督となりましたが、その後チームを立て直すことができずシーズン後に解任。

モンツァでは上手くいってほしいですね。



にほんブログ村

[ 2018/10/24 10:30 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

カカ「パケタは偉大な選手になる」



『Milan TV』に対し、カカがパケタや自身の将来について語った。

「パケタには輝かしい未来が待っている。偉大な視野を持った選手であり、既にブラジル代表にも招集されているね。」

「最近の彼は私やパト、ロナウジーニョ、カフー、リバウドといったミランの歴史の一部であるブラジル人選手たちと比較されているね。だが、彼の成長を妨げないように今は静観し、負担をかけ過ぎないようにしよう。私は彼が偉大な選手になると信じている。」

「レオやパオロとは話をした。確かに最近はミランに急接近していたね。だが、今は自分の子供であるルーカス(10)とイザベラ(7)の近くにいたいんだ。」

「私はスポーツマネジメントの講習を受けている。いつの日かミランで働くことができたらと願っているよ。だけど今のところはコンタクトだけであって、具体的な役割などはまだ何もない。」

「ダービーの雰囲気は独特で、特別な試合だ。私がミランのユニホームを着て初めてのゴールはインテル戦だったね。本当に幸運だった。イグアインとイカルディはいつでも試合を決定づけられるストライカーだ。」


情報ソース;calciomercato.com





にほんブログ村



[ 2018/10/16 06:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

カッサーノ、引退を表明「悔いはない」



アントニオ・カッサーノがサッカーに別れを告げた。
数日前までは彼の新しいキャリアがエンテッラで始まるように思えたのだが、今日最後の言葉が届いた。

「友人たちへ。本当の終わりを決断する時が来た。僕にチャンスをくれたゴッツィ会長とエンテッラには感謝したい。彼らの幸運を祈る。」

「ここ数日のトレーニングで、もう僕にはトレーニングを継続的に続けていくやる気がないことに気づいた。サッカーをやるためには情熱と才能、そして何より決意が必要だが、今の僕には他にやりたいことがある。」

「すべてのチームメイト、対戦相手、監督、上層部、そして何よりファンに感謝したい。彼らなくしてサッカーは存在しないだろうからね。」

「ボールは僕に多くを与えてくれた。素晴らしい人々、偉大なチャンピオン、普通の人々…そして素晴らしい家族。僕をクレイジーにしてくれたね。」

「今だって試合を観るとうっとりする。そこには最高のゲームがある。僕の個性が違っていれば、より良いプレーをしてもっと多くの試合に勝てたかもしれないことはわかっている。」

「それでも、僕はこれまで信じられないような数多の感情を経験してきた。そして今、僕の隣には家族という唯一無二の存在がいる。後悔はないよ。」

「第二の人生を歩むときだ。僕にはこの足の助けがなくとも、何か美しいことができるということを証明しようと思う。心から感謝を。」


情報ソース;calciomercato.com





にほんブログ村

[ 2018/10/15 06:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

カッサーノの考えるベストストライカーは?


元ミランのカッサーノが『スカイスポーツ』に対し、自身の考えるベストストライカーについて語った。

「イグアインは素晴らしい選手だ。マドリーにいた頃に彼とプレーしたけど、すぐに彼のゴールゲッターとしての才能を見抜けたよ。」

「ロナウド、ジェコも本当に偉大な選手だ。」

「だが、僕の考えるベストストライカーはイグアインとスアレスの2人だ。彼らには欠点がないし、プレースタイルが好きなんだ。」

「今まで会った中で最高の監督?戦術的な観点でいえばプランデッリかな。」


情報ソース;calciomercato.com





にほんブログ村


[ 2018/10/11 14:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

シェフチェンコ、ミランの復権を確信



元ミランのアンドリー・シェフチェンコが『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に対し、ミランなどについて語った。

「ガットゥーゾはモチベーターというだけでなく、様々なものをチームに加えている。私は今のミランに大いに期待しているよ。やるべきことは多いが、この調子でいけば必ずトップクラブに戻れると確信している。」

「スパレッティも安定した監督だ。インテルにはかなりのクオリティがある。中でもイカルディはリーダーであり偉大なストライカーだね。チームメイトのやる気を引き出す術を知っている選手だ。」

「イグアインのゴールラッシュを止めることはできないだろうね。彼がミランにいるのは素晴らしい。若い選手たちに賭けるのは正しいことだが、イグアインのような選手は違いを生み出すために必要だ。」

「チェルシー?私は頻繁にコブハムに訪れている。サッリと話すのは楽しいよ。彼はイタリアで成功を収め、プレミアでもここまで素晴らしい成果をあげているね。」

「サッリとアンチェロッティは異なるタイプの監督だ。アンチェロッティは自身の哲学をチームに浸透させるのに時間が必要なことを理解している。フットボールにおいては時間と忍耐こそが重要なんだ。彼はナポリを変えようとしているが、同時にサッリがナポリでどれほど素晴らしい仕事を成し遂げたかをちゃんと理解しているよ。」


情報ソース;calciomercato.com






にほんブログ村

[ 2018/10/10 06:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

ボバン「トップクラブに戻るために必要なのは…」



元ミランのズボニミール・ボバンは『Radio Anch’Io lo Sport』にて、ミランについて語った。

「ミランがトップクラブに戻ることを願っている。レオナルドとマルディーニは質が伴った仕事をたくさんしているね。結果はすぐに出るはずさ。」

「必要なのは1つだけ。忍耐だ。チームは今とても上手くいっている。イグアインがいれば、どんなチームも機能するだろうね。」

「セリエAは最も上手にVARを使っているね。VARは完璧なものではないし、申し訳ないことにフットボールには議論がつきものだ。このような手段を用いても、全てのささいなミスを取り除けるわけではないからね。とは言えVARは選手の振る舞いを改善するものだ。特にエリア内でのね。」


情報ソース;calciomercato.com





にほんブログ村


[ 2018/10/09 18:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

インザーギ「クトローネと私の比較は不適切」



イグアインの加入により出場時間が限られてはいるが、パトリック・クトローネはここまで素晴らしいシーズンを送っている。
その活躍ぶりはかつてのストライカー、フィリッポ・インザーギを彷彿とさせるが、当のインザーギ本人は『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に対し次のように語っている。

「彼がベストプレーヤーになることを望んでいるよ。彼は本当に称賛に値する選手で、とても若い時期から私がユースでプレーさせたんだ。」

「だが、私は(自分とクトローネの)比較はしない。私がミランに移籍したとき、誰もファン・バステン、ジョージ・ウェアと私を比べるようなことはしなかった。いずれにしろ、クトローネは優秀なストライカーになるための全てを備えているね。」
.
クトローネは今シーズンの出場時間が85分に留まっているが、ここまで全コンペティションで通算3ゴールを挙げている。
その活躍により、彼はマンチーニ監督率いるイタリア代表に招集された。


情報ソース;calciomercato.com




結果を残し続けているだけに、できればもう少し出番をあげたいですよね~。
基本システムを4-4-2にするというのがそのための最適な手段なのでしょうが、これをやるとFWに純粋な控えがいませんからね…。今のところは現実的ではありません。

まぁそもそもチームとしては、彼がスーパーサブとして控えている現状はかなりありがたいんですよね。本人としてはスタメンで出たいでしょうが…うーん難しい…。




にほんブログ村


[ 2018/10/07 06:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

カペッロ、元ブラジル代表ロナウドのミラン移籍の舞台裏を明かす



ロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマ。かつてフェノーメノと呼ばれた男は、ブラジルに戻る前に2シーズンをサンシーロで過ごした。
当時の会長であるベルルスコーニは彼を溺愛していたため、アンチェロッティ監督やカペッロ氏を含む周囲のアドバイスに反してロ
ナウドを獲得したのだという。

『スカイスポーツ』に対し、カペッロはロナウドの獲得の背景を明らかにした。

「私がレアルマドリーの監督をしていた時、ロニーを市場に出した。するとミランが電話をしてきて彼について尋ねたんだ。私は反対したよ。当時の彼はフットボールから心が離れていて、既にアラブのとあるクラブと合意していたからね。…しかし翌日、彼らはオファーを出し、ロニーと契約したんだ!」

ベルルスコーニの強い意向により、ミランはロナウドをわずか800万ユーロで獲得。
通算で20試合に出場して9ゴールを記録したが、明らかにオーバーウェイトでコンディション不良だった。


情報ソース;AC Milan News




確かに全盛期からは程遠いパフォーマンスだったのでしょうが、それでも僕は好きな選手でしたねー。
シュート力、一瞬の動き出しなどからはストライカーとしての彼の非凡さを感じましたし。同郷のカカとの相性も良かったですよね。

何よりあの笑顔が良いんですよね(笑)観ていて楽しい素晴らしい選手でした。






にほんブログ村

[ 2018/10/06 17:20 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

元ミランFWカッサーノ、希望の移籍先は?



もう2年ほどプレーしていないが、アントニオ・カッサーノは今なお数クラブの関心の対象となっている。

そんな中、この元イタリア代表は『Il Secolo』のインタビューに応じた

「モンツァ?ベルルスコーニやガッリアーニのような人物に関心を持たれているというのはいつだって光栄なことだ。しかしモンツァへの移籍はない。僕は今もセリエAに値する選手だと感じているからだ。」

「今シーズンの試合をいくつか見たけど、それほどクオリティが高いとは思わなかった。僕の最優先はいつだってセリエAだ。今シーズンもね。自分は今でも違いを作り出せる選手だと確信しているよ。」

「とはいえ、もしセリエBやCといったリーグにレベルを下げるとすれば、僕が行くのは1つだけだ。エンテッラだよ。エンテッラのゴッツィ会長とは最高の関係を築いているし、環境も素晴らしい。」

「エンテッラの歴史に名前を刻みたい。僕にはそれが出来るだろう。ゴッツィ会長は最高の人間さ。」


情報ソース;calciomercato.com




ここ2年間試合に出ておらず、年齢も考慮するとセリエAでのプレーは相当厳しいと思います。しかし彼のプレーに魅了された者の1人として、また彼のプレーが観たいとは思ってしまいますね。
相方のFWを活かすことにかけては世界トップの選手ですし。


ちなみに彼とのベストコンビはイブラヒモビッチだと信じています。
プレー期間こそそんなに長くはありませんでしたが、彼らが2トップを組んだときのミランは本当に強く、そして何より面白かったですね。








にほんブログ村

[ 2018/10/03 18:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)

ボリエッロ「ミランに戻りたかった」


元ミランのボリエッロが『Rai Sport』のインタビューに応じ、古巣への思いについて語った。

「かつてミランとは話はあったけど、具体的なことには発展しなかった。でも、僕は喜んでミランに戻っただろうね。彼らはいつだって最高だからさ。」

「イグアインは完璧な選手だ。チームのためにプレーできるし、ゴールの決め方というものを知っている。今のミランならCL権を争えるだろう。」


情報ソース;calciomercato.com




ボリエッロといえば、やはりロナウジーニョやパトとトリデンテを組んでいた頃を思い出します。そう、あの「4-2-ファンタジーア」時代ですね(笑)

今はスペイン3部のUDイビサというクラブでプレーしているそうです。






にほんブログ村

[ 2018/10/03 14:00 ] レジェンド・OB | TB(-) | CM(0)