10/26のツイートまとめ

kakanista_22

ブログを更新しました。【EL第3節】 ミラン対ベティス 【マッチレポート】 https://t.co/tm32GY35IX #ミラン #ベティス #EL
10-26 23:28

ブログを更新しました。イタリア紙、ベティス戦のバカヨコを酷評 https://t.co/rOB3PzzYar #ミラン #バカヨコ
10-26 20:25

今季のリーグ戦ここまでのサンプドリアの失点数は「4」。これは5大リーグで3番目に少ない数だそうです。ちなみに1位はシティとリヴァプールの「3」です。
10-26 18:15

@Syamu_Betis 突然のリプライ失礼します。非常に興味深く読ませていただきました!ベティスは個々の選手のテクニックが非常に高く、後方からのビルドアップに関してはベストメンバーのミランよりも上だと思います(笑)ロチェルソのプレーには敵ながら天晴れです…。長文失礼しました。
10-26 15:05

ブロゾヴィッチとベシーノの契約延長は大きいですね~。二人ともプレミアから強い関心が寄せられていましたし、万が一放出することになっても移籍金をたんまり貰えそうですね。 https://t.co/7MGiVQ1cbF
10-26 14:36

ブログ更新しました。【ベティス戦】レイナがガットゥーゾを擁護、ロマニョーリは内容を反省 https://t.co/vc1I3L9wrX #ミラン #レイナ #ロマニョーリ
10-26 14:17

ドナドーニは非常に経験豊富な監督ですが、ミランほどのビッグクラブを率いることができるかと言われると…。かなりハイリスクな人選ではないでしょうか。 https://t.co/EbPFPMcQjR
10-26 10:40

@Rosso_Milano 平日のこの微妙な時間帯で微妙な試合を見せられるのはキツイですよね…
10-26 04:15

これはもう… https://t.co/s8EXaxEvgM
10-26 02:54

ダービー戦敗北が尾を引いてるのか…ここまで酷い内容になるとは想定していませんでしたね。
10-26 02:48

[ 2018/10/27 04:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

カルダラ、アタランタ戦で先発か



カルダラのセリエAデビューは今週末になるかもしれない。

『スカイスポーツ』によると、次節のアタランタ戦において唯一決まっていないのがロマニョーリのパートナーになるCBであるという。
そして現時点ではカルダラがムサッキオ(ここまでセリエAフル出場)をリードしているようだ。
その理由の1つは、前節でムサッキオが負った頭部の負傷にあるという。

これまでガットゥーゾ監督は、カルダラには異なる理論、とりわけ4バックシステムへ適応する時間が必要だと何度も強調してきた。


情報ソース;calciomercato.com




デュドランジュ戦にてミランでの公式戦初出場を果たしたカルダラでしたが、どうやらセリエAデビュー戦も間もなくのようですね。
件の試合では相手のレベルも大いに関係あるものの、特に危ないシーンを作られることもなくクリーンシートに抑えました。

最近のアタランタは調子が良くないとはいえ、近年の最終順位を考えれば全く油断ならない相手ですし、最終ラインのカルダラのパフォーマンスが悪ければ当然ながら失点ひいては敗北に直結しかねません。

仮に出番があれば、彼には最高のパフォーマンスを期待したいですね!





最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

[ 2018/09/23 00:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ケシエ、ピルロの偉大な記録を塗り替える


サンシーロに到着してすぐにケシエはレギュラーの座を獲得した。21歳という若さにも関わらず、ミランで最も重要な選手の1人である。

実際に昨シーズン、ケシエはセリエA、EL、コッパ・イタリア合わせて54試合に出場した。時間に換算すると4603分である。
これは、2006-2007シーズンにピルロが記録した4320分という信じられない記録をも上回り、1年で最も多くの時間プレーした選手となったのだ。

昨シーズンはやや不安定なプレーをすることもあったが、だからといってケシエの重要性を過小評価することはできない。
それに、彼はこれからも成長を続けるだろう。


情報ソース;AC Milan News







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)


[ 2018/09/20 12:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

【ラツィオ戦 試合後インタビュー③】 サパタ「勝たなければいけない試合だった」

>「もっと出来ることがあったはずだし、勝たなければいけない試合だった。ドローに終わってしまったことを悔しく思っている。ヨーロッパ(CL、EL)に向かう歩調が緩んでしまったのは事実だが、まだ試合は残っているので、最後まで上を目指していきたい。」

>「失点のタイミングがあまりにも早すぎたし、セットプレーからゴールを許してしまったのはもったいなかった。その後のリアクションはよかったと思うが、インテル、ローマが引き分けた今節で差を縮めておきたかった。」

>「今のチームはとても団結していると感じる。守備陣は相手にほとんど隙を与えていないし、あとはゴール前でどれだけ厳しく、冷酷になれるかがポイントだと思う。」

>「次節も難しい試合になるが、必ず勝ち点3を獲りに行く。バッカ、それにしばらく試合から遠ざかっていたルイスも調子が良さそうだしね。今日も良いプレーを見せていたと思うよ。残りの試合も少ない中で、勝ち点を取りこぼさないようにしていきたい。アタランタ戦では、勝ち点3以外はいらない。」

引用:ACミラン公式サイト様

[ 2016/03/24 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)